logo

シンガポール 映画 リッチ

シンガポール 映画 リッチ だけどこの映画ではシンガポールのリッチ階級の豪奢な生活を描いたイケイケの内容というのが、世界で幅をきかせるアジア富裕層たちが増え. 』(Crazy Rich Asians、中国語: 摘金奇緣 )は年のアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ映画。 監督はジョン・M・チュウ、主演はコンスタンス・ウーとヘンリー・ゴールディング。. このカテゴリには 21 ページが含まれており、そのうち以下の シンガポール 映画 リッチ 21 ページを表示しています。. 「クレイジー・リッチ!」なシンガポール 1人当たりGDPは日本の2倍以上 8月15日に全米で公開されて以降、3週連続で第1位を獲得した大ヒット映画「Crazy Rich Asians」。. 夜空に妖しくライトアップされたこの巨大なオブジェ。実はこれ、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」(Gardens by the Bay)という植物園の中に佇む、高さ50mの人工樹木「スーパーツリー」なんです!まるでSF映画のセットみたいですね。 そんな非日常感が、「スーパー・リッチ!」の世界観にぴったりマッチしたようで、ニックの親友カップルの結婚式後の豪華なアフターパーティーの舞台として使用されています。 この場面で物語が大きく動くので、ストーリーの中でも非常に大事な場所なんですよ。. まずは、映画のあらすじをご紹介させてください。 シンガポール 映画 リッチ 主人公レイチェルの恋人ニックがシンガポールの大富豪の御曹司であるということから、周囲の人々も超リッチ! 画面の隅々までラグジュアリー感がみなぎり、観ているこちらまで元気になる映画です。それでは、ロケ地紹介の旅にHere we go! . 前回 ハリウッド映画で、アメリカでもかなりの話題になった「Crazy Rich Asians」(邦題「クレイジー・リッチ!」)の概要を紹介しました。この映画はシンガポールに住む超金持ち達の生活ぶりがテーマになっていますので、このシンガポール映画のブログ内で紹介しています。.

シンガポール 映画 リッチ この記事と読んで映画を観れば、英語の勉強になっちゃうよ!今回は、シンガポール大富豪のきらびやかな世界「クレイジー・リッチ!」を紹介! 映画オタクが解説する「映画で英語学習」 英語コーチングのオンラインクラス【Keigoクラス】を運営している、. シンガポールを舞台にしたハリウッド映画「クレイジー・リッチ!」が世界各地で大ヒット中だ。華人の超富裕層の生活が描かれている. この他にもシンガポールオの様々な場所で撮影された『クレイジー・リッチ! 映画の内容も魅力たくさんですが、 素敵なシンガポールの街並みを楽しむことのできる本作 はシンガポールに旅行する前に必ず見ておきたい作品です!. See full list on cinra. シンガポールで暮らして数年、初めて映画館に行ってきました。 久しぶりの大スクリーンで鑑賞したのは、『Crazy Rich Asians(クレイジーリッチ・アジアンズ)』。 シンガポール出身の小説家ケビン・クワン(Kevin Kwan)氏が年に発表したベストセラーが原作のロマンティック・コメディ。 年に. ラッフルズホテル(Raffles Hotel) 2. See full list on wired. 生粋のニューヨーカーであるレイチェルは、恋人のニックが親友の結婚式に出席するため、一緒にシンガポールへ向かう。初めてのアジア旅行に.

チャンギ空港(The Changi Airport) シンガポール 映画 リッチ 2. シンガポールを舞台にした映画「クレイジー・リッチ!」(原題:「Crazy Rich Asians」)が現在、「Shaw Theatre」(350 Orchard Road, 5th/6th floor Shaw House)、Cathay系映画館、Golden Village系映画館で公開されている。. アメリカの映画館は満員だったよ! 白人黒人ラティーノ、老若男女、カップルも家族も女子中高生も笑って泣いて大盛り上がり! ハリウッド映画の革命だ! 花輪陽子. ほかのマイノリティーの有名人に協力してもらうソーシャルメディア戦略も、功を奏している。たとえば、今作を監督するジョン・M・チュウは、次回作にミュージカル原作の映画『In the Heights』が決まっていることから、リン=マニュエル・ミランダ(ミュージカル『イン・ザ・ハイツ』で作曲・作詞・主演)は、「『クレイジー・リッチ!』を見に行こう」と、自分のファンに呼びかけ、チュウを応援した。 ミランダのリーチ力が絶大なのは、言うまでもない。言ってみれば、これは、密かな運動であり、静かな革命だったのだ。「OscarsSoWhite」(『アカデミー賞』に非白人のノミネーションが少ないことを訴えるハッシュタグ。「白すぎるオスカー」の意)を受けて黒人たちが不満の声を上げたのとは実に対照的で、いかにもお行儀のいいアジア人らしいが、ちゃんと目的は達成されたのである。. See full list on tabizine. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT 主役二人の恋の行方と同時に、脇のカップル(今回はニックの従姉妹夫婦)の恋愛模様が並行するのも往年のMGMミュージカルなどによく見られたパターンです。 そうした懐かしのハリウッドの香りが、エキゾチックな現代のアジアの世界で蘇っている面白さが魅力の一つとなっているといえるでしょう。 さらには家長制度的な古いしきたりと新しい価値観の衝突という、普遍的な問題がテーマになっているのも、多くの人々に関心をもたれたのではないでしょうか。 やりたいことを封印して、家族のために生きてきたニックの母親と、専門職につき自立してい. この映画はその核心として、また最も重要な教訓として、快適に生きるための駆け引きを描く。登場人物は、上流階級に潜むわなを切り抜ける。わたしたち観客は、アジア人の個性を具体化した登場人物の姿を見て心が和む。この映画はユーモアと勇気に溢れ、不快になる箇所はまったくない。 それもそのはず、しょせんラブコメなのだから。だが、その内容がサンフランシスコで奮闘する4家族の移民の歴史を描いた『ジョイ・ラック・クラブ』(1993年)によく似ていたら、ハリウッドは製作費3,000万ドル(約34億円)の本作にゴーサインをなかなか出さなかったのではないか。 キャストの大半をアジア人やアジア系米国人が占める作品を大手映画会社が製作したのは、『ジョイ・ラック・クラブ』以降、『クレイジー・リッチ!』が初めてである(『クレイジー・リッチ!』には、アジアにルーツをもちながら、アジア以外の地域に移住している俳優が出演しており、各自のルーツは中国、韓国、日本、マレーシア、フィリピンに及ぶ)。 快適な生活によってわたしたちは豊かさを得るが、果たして快適な生活は必要なのか。観客が『クレイジー・リッチ!』で目にするのは、シンガポールの壮麗さとそこで繰り広げられるごく少数の最も優れたエリート集団の生活だけだ。それ以外のあまり裕福ではない領域は目にしない。 もちろん本作および本作の脚本家や監督に、裕福ではない世界を描く責任があるわけではない。それでも、この映画は誰のために誰に対して語っているのかという疑問が生じる。. しかし、それだけでは1週間で終わってしまう。北米だけで1億5,000万ドルを売り上げたというのは、今年だけで見てもスピルバーグの『レディ・プレイヤー1』やドウェイン・ジョンソンの『スカイスクレイパー』『ランペイジ 巨獣大乱闘』よりも上で、アジア系の人々だけで成し遂げられることではない。 次のステップに進めたのは、先に述べたように、共感できるストーリーの力である。舞台はシンガポール、出てくるのはアジア系と、ビジュアル的には白人や黒人にとっては遠い世界だが、ここで語られるのは、母親が息子の恋人に対し、「あんたみたいな女はうちの子にふさわしくない」と言う話。だが、その息子はとても良い人で、恋人のことを本当に愛していて、観ている人は、「わかる、わかる!頑張って!」と応援してしまう。さらに、普通の女性が大金持ちの王子様に見初められるシンデレラ物語でもある。ヒットしていると聞いて見に行った非アジア系の観客にとっては、なんとなく懐かしく、楽しい気持ちになれたのだ。 見くびりの要素は、ここにもあった。こういった、わかりやすい、王道のラブストーリーというのは、今、ハリウッドのメジャースタジオが、最も作らなくなっている映画なのである。全世界で10億ドル単位を稼ぐには、スーパーヒーローものや、たとえばディズニーのアニメの実写化のように、誰もがすでに知っている有名な元ネタをもつものでなければならないと信じるスタジオは、そういった大作か、あるいは思いきり低予算のホラーなどに絞るようになり、中間に当たる人間ドラマや恋愛映画を敬遠するようになったのだ。そこを拾っているのがテレビやストリーミングで、だからテレビは今、そういった映画を得意とする監督や脚本家を引きつけて、クオリティーを高めているのである。 今作も、実は、Netflixが強い興味を示していた。彼らはワーナー・ブラザースよりもっと予算を出してあげるとオファーをしたそうだが、製作者たちは劇場公開を望み、その申し出を蹴っている。それは賢かった。視聴者の数を公表しないNetflixで作っていたら、たとえ本当はヒットしていても、社会現象にはならなかったはずだからである。そう考えると、この静かな革命を始めたのは、作り手だったと言えるだろう。 この大ヒットは、作り手から末端にいたるまで、アジア系の人々が協力したことから成し遂げられた。その影響を.

1 映画「クレイジー・リッチ!」とは? 2 クレイジー・リッチ!のシンガポールロケ地. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT 飛行機のゴージャスなファーストクラスから始まって、ヴェルサイユ宮殿と“トランプ大統領のトイレ”を模した友人のお屋敷。車で迷ってしまうくらいの恋人の大豪邸(俯瞰で見せてくれます)。 バチュラーパーティーに参加する男たちがワーグナーの「ワルキューレの騎行」をBGMに、ヘリコプターで行き着いたのは海上に浮かぶ巨大タンカー。美術品とも言えるイヤリングの購入、4000万ドルかけて教会を飾り立てた結婚式等々. 、ケン・チョン、ミシェル・ヨー、ソノヤ・ミズノ 【作品概要】 ケビン・クワンが自らの経験を基にして書き上げた小説の映画化作品。ケビン・クワン自身が製作総指揮を務めている。 シンガポールの超リッチな人々の恋愛模様をダイナミックに描くラブコメディ。 オール・アジアンキャストで制作された本作は、全米で大ヒットを記録。監督を務めたのは『G. だからといって、この映画の歴史に残る業績は損なわれない。ただ、これほどまでに文化的な広がりのある作品は、つくり手の意図のいかんにかかわらず、特定の集団全体のためにつくられたものと解釈されてしまう。今年初めに公開された映画『ブラックパンサー』が、そうだったように。 関連記事:『ブラックパンサー』は、「アフロ・フューチャリズム」を人類の希望に転じた:池田純一レヴュー 『クレイジー・リッチ!』も『ブラックパンサー』も、伝えるべき重要な物語だ。だから、スクリーンで見届ける必要がある。 しかし、集団を描く物語には危険が潜んでいる。その危険とは、この種の物語が商業映画として製作される場合(その他、書籍やテレビ番組のテーマにされる場合、さらには政治家に語られる場合でさえ)、決まってこんなふうにいわれることだ。これはアジア人が初めてアジア人全体を表現した快挙だ、黒人が初めて黒人全体を表現した快挙だ、と。 だが、どのような映画もある集団全体を代弁することはできない。完全には無理だ。その原因は、実はわたしたちすべてにある。わたしたちは、年になってもまだ「初めての快挙」を喜ぶ文化に属している。それは、どうしても成し遂げる必要があった結果の達成は歓迎しても、その結果に至るまで極めて長い時間がかかった理由は、ほとんど究明しない文化なのである。. 。 嫌味でないあっけらかんとした豪華絢爛ぶりが爽快です。 また、シンデレラストーリー的物語は、ハリウッドのラブコメの伝統を受け継いだ“王道”なもの。身分違いの恋という点でビリー・ワイルダー監督の『麗しのサブリナ』などの古典的名作を思わせます。 (C) WARNER BROS. 舞台であるシンガポールの主要な名所で撮影されており、シンガポールに行ったことがある方にとっては、 「あ!ここ知ってる!.

マーライオン公園(Merlion Park) 2. (C) WARNER BROS. ニュートン・フード・センター(Newton Food Centre) 2.

AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT 本作品のヒットがきっかけで、早速様々な動きが起こっています。 オークワフィナとミシェル・ヨーが再び共演するかもしれないというニュースが駆け巡ったり、今作でブレイクしたニック役のヘンリー・ゴールディングがポール・フェイグ監督作品に出演決定など、出演者の次回作が話題になっています。 アメリカのテレビ放送局ABCが、中国系アメリカ人女性を主人公にしたドラマを計画中という話もあるようです。さらに映画の続編も予定されていて、『クレイジー・リッチ!』フィーバーはまだまだ続きそうです! ところで、本作のエンドロールが非常にポップな作りとなっていて、是非そこにも注目してみてください。 作品のモチーフ(シンクロナイズド・スイミングやシーライオン、麻雀牌など)をデザイン化した可愛いアニメーションが流れます。 また、オークワフィナの歌声も聞けますので、最後まで席を立たないことをオススメします。. それから15年を経た今、『クレイジー・リッチ!』は、その思い込みが間違っていることを証明してみせた。その裏にあるのは、第一に、アメリカに住むアジア系の人たちの、静かながらもパワフルなサポート。次に、そこで勢いづいたものを広げていけるだけの共感性をもったストーリーの力だ。 アジア系以外のアメリカ人は見過ごしていたかもしれないが、今作には最初から広いファンベースが存在している。ケビン・クワンが原作小説『クレイジー・リッチ・アジアンズ』をアメリカで出版したのは、年のこと。シンガポールに生まれ、アメリカに移住したクワンならではのこの小説には、アメリカ、イギリス、オーストラリアなどに分散するシンガポールやマレーシア、香港からの移民の実態が克明に描かれていて、アジア系の人たちの間で、たちまちマストの本となった。 これだけ膨大な数がいながら、メディアの世界で自分たちの存在はこれまで無視されてきたのだから、彼らが興奮するのも当然。また、彼らを身近に見てきたほかの人々にとっても、これは非常に興味深い本だった。実際、ロサンゼルス在住の筆者にも香港出身の金持ちの友人がいて、本を読んだ後、彼女につい「これ、あなたのことじゃない!」と言ってしまったものだ(彼女ももちろんこの本は読んでいて、「私はあそこまでの金持ちじゃないわよ」と言われた)。 本は、このあとさらに2冊が出版され、三部作となっている。その間、映画化の話が持ち上がり、原作のファンは胸をときめかせた。白人たちがスルーしていたこの映画は、アジア系の人たちにとって、この夏一番楽しみだった作品なのである。その人たちが、映画の公開日に、こぞって映画館に押し寄せたのだ。 実際、Post Trak社の調査によると、公開初週末にこの映画を見た観客のうち、アジア系が占める割合は、なんと41%だった。アメリカ映画協会(MPAA)の調べでは、普通の映画でアジア系の観客が占める割合は平均6%程度なので、これがいかに彼らにとってのお祭り映画だったかがわかるだろう。. ニックの親友カップルが結婚式を挙げるのは、「チャイムス」(CHIJMES)というマリーナベイ・シティ地区にある、飲食店やショップが入った複合施設。ここはかつてはカトリックの修道院として使われていたので、現在でも緑の芝生と大理石の滝がある中庭があり、結婚式には最高のロケーションなんです。美しいチャペルのチャイムスホールで撮影された結婚式は最高にロマンチックで、ため息の連続ですよ! 実際にウェディング会場として人気の場所ですが、この「クレイジー・リッチ!」効果で人気がますます過熱するのではないでしょうか。. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT 【公開】 年(アメリカ映画) 【原題】 Crazy Rich Asians 【監督】 ジョン・M・チュウ 【キャスト】 コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング、ジェンマ・チャン、リサ・ルー、オークワフィナ、ハリー・シャム・Jr. 『クレイジー・リッチ!』は、登場人物それぞれが愛する人のためにどこまで尽くせるかを描き、シンガポール版のシンデレラ・ストーリーともいえる結末に至る。ラブコメのお約束を残しつつ、このジャンルに一筋の希望をもたらす野心溢れる作品だ。 この映画でわたしたちは、離れて暮らす人々の姿を見る。さらにまた、離れて暮らす人々とつながりをもつために、彼らの暮らす場所へ行って彼らと会うために、顔を合わせた彼らとうまく折り合いをつけるために、人々がたどる距離を感じる。 母と息子の距離。パートナーと友人の距離。米国とシンガポールの距離。知人と見ず知らずの他人の距離。真実と虚構の距離。さまざまな距離がある。 年に刊行されたケヴィン・クワンの小説が原作の『クレイジー・リッチ!』は、米国のポップカルチャーにおいてアジア人について信じがたいほど深く根付いているある種の固定観念を覆すという、非常に重要な役割を果たしている。 初めのほうの場面でペク・リンの父(例によって、いかれた調子のケン・チョン)は、まだ幼い双子の娘たちに、食事を残さずきちんと食べるように注意してこう言う。「米国の、ひもじい思いをしている子どもたちみんなのことも考えなさい」 誤解による食い違いを埋めようとしている場面はほかにもあるが、これ以外はあまり功を奏していない。話が急展開して息つく暇もなく、登場人物の造型に必要な微妙なニュアンスが十分に伝わらない。アストリッドやエレノアの過去のエピソードは映画全体とつじつまが合うようにうまくまとまっているが、短すぎて味気ない。もっと時間を割いて掘り下げて描いたら、2人の人物像に間違いなく深みが出たはずだ。. クレイジー・リッチ!の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。シンガポールを舞台に不動産王の御曹司である恋人と、彼の. 8%に達します(年)。なお、2位は運輸で、3位は. シンガポールバチェラー的な人との恋愛話も今度ブログにしようかな。 映画は面白いし、主人公のレイチェルのキャラクターもいいですよ。 ↓↓ まさに映画「クレイジーリッチ!」のような世界。 いわゆるバチェラーみたいな人もいますね.

この夏、ハリウッドを最も湧かせたのは、最も意外な映画だった。 キャストは全員アジア系。とりあえずミシェル・ヨーは『グリーン・デスティニー』の人として知っている観客もいるかもしれないが、アメリカ人の誰もが知る大スターは、ひとりも出ていない。そもそも、黒人やヒスパニックに比べても映画に出ることが少ないアジア系の人々の話というだけで、『クレイジー・リッチ!』は、ワーナー・ブラザースにとって大きな賭けだった。まったくの未知数である今作は、マイナーヒットすれば万々歳だろうと、多くの人は思っていたものである。 だが、8月の全米公開初週末、この映画は見事に1位を獲得。それどころか、その翌週も、興行成績がたった6%しか落ちず、またもや首位だったのだ。こんな少ない下げ幅でとどまったのは、近年のハリウッドで、誰も記憶にないこと。3週目も、前の週末に比べてわずか10%ダウンと、これまた驚くほどの根強い人気ぶりを見せ、首位をキープしている。 現在までの北米興収は1億5,000万ドル。同じくワーナー・ブラザースがこの夏配給した大作『MEG ザ・モンスター』の1億3,700万ドルより上だ。しかも、製作予算は『MEG ザ・モンスター』の4分の1の3,000万ドルである。 製作予算が抑えられたのは、アジア系の映画はヒットしても程度が知れていると見くびられていたからだ。やはりアジア系俳優がメインキャストを占めた年の『SAYURI』は、8,500万ドルの予算がかけられたが、こちらは原作が大ベストセラーで、当初はスピルバーグが監督する予定だったことで、特別視されていたという背景がある。だが、北米興収は5,700万ドルにとどまり、結果的に赤字となって、アジア系映画はやはりダメかということになってしまったのだった。. シンガポールを舞台にした人気映画、『クレイジー・リッチ!』と『名探偵コナン 紺青の拳』をご紹介します。 『クレイジー・リッチ!(Crazy Rich Asians)』 年09月28日公開、コンスタンス・ウー主演. com クレイジー・リッチ! Where to find the real-life crazy rich Asians シンガポール 映画 リッチ in Singapore Travel to These Top ‘Crazy Rich Asians’ Filming Locations in Singapore and Malaysia The Crazy Rich Asians guide to Singapore: film locations you can actually visit Gardens by the Bay Chijmes Humpback seafood restaurant Marina Bay Sands.

AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT 1995年、ロンドン。 雨の中、ある高級ホテルにアジア系の親子が到着します。女性は「エレノア・ヤン」と名乗って、スイートを予約していると言いますが、ホテル側は「予約ははいっておりません。満席です」と彼女を拒否します。 あげくに「チャイナタウンでも散策されては?」と付け加えるありさまです。 「電話くらいお借りしても?」と女性は尋ねますが、その電話すら外の公衆電話に行かされる羽目に。やがて、ホテルのエレベーターのドアが空いて、カルソープ卿があわてて飛び出してきました。 「今、ご主人と話したよ。私は代々所持した事業を手放す。このホテルの経営権はシンガポールのヤン家が買ったので、今日からオーナーは彼女だ」 唖然とする従業員を前に、ヤン家の親子はエレベーターに乗り込むのでした。 年 ニューヨーク。 ニューヨーク大の経済学の教授であるレイチェル・チュウは、恋人ニック・ヤンから、親友の結婚式に出席するため、故郷のシンガポールに帰るのだが、一緒に来ないかと誘われます。 この際、親にも紹介しておきたいからと言う彼の言葉にうなずくレイチェル。そんな二人の姿を「ラジオ女」と呼ばれるゴシップ好きの女がSNSで拡散。 二人が結婚するのではという噂がまたたく間に拡散されます。それはシンガポールのニックの母親にも伝わってしまいます。 飛行機に搭乗すると、専任バトラーが待機する超豪華なVIP席に案内され、レイチェルは初めてニックが大変なお金持ちであることを知るのでした。 初めてのアジア旅行に胸をときめかせながらも、ニックの家族に会うことに緊張するレイチェル。シンガポールに着くと、ニックの親友のコリン・クーとフィアンセのアラミンタ・リーが迎えてくれました。 四人は屋台で飲んだり食べたりして、楽しい一時を過ごしました。 ホテルで一泊した翌日、レイチェルは付添人の打ち合わせがあるというニックと分かれ、大学時代の友人、ペク・リン・ゴーの自宅を訪ねました。 彼女も裕福な家の娘ですが、ペクは独特のファッションセンスと、冴えたトークをする個性的な女性です。 ペクはレイチェルがレイチェルの母親のアドバイスで選んで持ってきたドレスにダメ出しし、自分のクローゼットからド. ニックの誘いに応じるレイチェルには、わかっていないことがある。それは、ニックがどこにでもある家庭ではなく、シンガポール屈指の大富豪で最も有力な一族の出身であることだ(このため、ニックは地元の人々からセレブな独身男性とみなされている)。 このホームドラマは始まってからそれほど経たないうちに、意地の悪い展開を見せる。中国系米国人であるためよそ者扱いされるレイチェルは、周囲に受け入れてもらうには乗り越えなくてはならない障害があると思い知らされたのだ。 だが、最初のハードルはそれほど苦労せずにクリアできる。ニックのいとこで秘密を抱えるアストリッド(ジェンマ・チャン)は、夫の浮気に気付き、レイチェルと思いがけず親しくなったのである。 次のハードルは、ニックのおばたちとかつての恋人だ。レイチェルは彼女たちから嫌がらせをされるが、大学時代の大親友ペク・リン(騒々しく、底抜けに愉快なオークワフィナ)や、ニックのいとこオリバー(ニコ・サントス)に助けられ、機転を利かせて乗り切っていく。 最後のハードルは、ニックの母であるエレノア・ヤンだ。ヤン家を取り仕切り、過剰なまでに一族を守ろうとするエレノア(厳格な表情を浮かべるミシェル・ヨー)は、家族が各々の義務を果たし互いに尊敬することを重んじる女性で、レイチェルをニックにはふさわしくないと判断する。 ここでエレノアとレイチェルは、伝統と自由という相対する理念を象徴する存在になる。エレノアはニックに家業を継いでほしいが、ニックはたとえ米国で暮らすことになるとしても、レイチェルと人生を切り開いていきたいと思い始めている。 募る怒りがいよいよ収まらなくなったエレノアは、ニックとレイチェルの仲を裂こうとして、奥の手を使う。すなわち、レイチェルの父に関する長年隠されてきた秘密を暴くのだ。しかし、それがきっかけとなって、本作で最も手に汗握る場面を迎える。. クレイジー・リッチ!()の映画情報。評価レビュー 676件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:コンスタンス・ウー 他。ケヴィン・クワンの小説を原作にしたドラマ。恋人が不動産王の御曹司だと知った女性の物語が展開する。. See full list on cinemarche. .