logo

映画アラモ あらすじ

『 アラモ 』( The Alamo )は、 ジョン・リー・ハンコック 監督による 年 製作の アメリカ映画 。 アラモの戦い の13日間と テキサス の独立までを描く。. 『アラモ』のあらすじ(イントロダクション) 1836年、テキサス。古い教会を要塞化したアラモ砦。わずか200名足らずの男たちが、テキサス独立の旗の下、数千ものメキシコ軍勢を相手に死闘を繰り広げていた。. 非戦闘員の撤退完了後、メキシコ軍の第一次攻撃が遂に開始され、アラモ砦側は必死の防戦を繰り広げましたが戦力の3分の1を失い、頼みの綱の援軍も敵軍の待ち伏せに遭って全滅してしまいました。トラビスは自分の部隊のみを砦に残してクロケットとボウイの部隊を退却させようと考えましたが、トラビスの熱意に心を打たれたクロケットとボウイらは砦と運命を共にする決心を固めました。砦側はスミティをヒューストン将軍への伝令に向かわせ、砦の状況を知ったヒューストン将軍はやり切れない思いを部下にぶつけました。 翌日、運命の1836年3月6日。メキシコ軍7000人は遂に総攻撃を開始、アラモ砦のわずか100人余りのテキサス兵は最期の戦いに挑みました。圧倒的な兵力差のなか、トラビスは銃弾に倒れ、ボウイらも壮絶な戦死を遂げました。砦の内部にメキシコ兵が大挙して突入、槍で胸を突かれたクロケットは弾薬庫になだれ込み爆死していきました。 アラモ砦の兵は全滅、生き残ったのはディッキンスン夫人スーと子供たちだけでした。メキシコ軍に解放され、砦を立ち去るスーたちをメキシコ軍は敬礼をもって見送りました。ヒューストン将軍の本陣から戻ったスミティは陥落した砦を見つめていました。 以上、映画「アラモ」のあらすじと結末でした。. が、トラヴィスの死守の決意にうたれ、180名の兵士は砦を守ることになった。7 7000のメキシコ軍は物量を頼み、総攻撃を開始した。� 砦の兵士は次々に倒れ、トラヴィス、クロケット、ボウイの獅子奮尽の甲斐もなく、それぞれ凄烈な戦死を遂げた。3. 映画アラモ サンタ・アナ軍はアラモ砦に到着、砦からの退去と無条件降伏を要求してきましたがトラビスはこれを拒否しました。クロケットとボウイはトラビスの許可を得ずに敵軍に奇襲を仕掛け、敵の巨砲を破壊することに成功しましたが、味方を危険に晒したことでトラビスの怒りを買ったボウイは部下を連れて砦を去ろうとしました。 その後、クロケットや若い兵士のスミティ(フランキー・アバロン)の取りなしでボウイは砦に残る決意を固めますが、今度はボウイの妻が亡くなったとの報せが入り、トラビスはボウイに哀悼の意を示しました。 やがて、砦に貯蔵していた食料が痛んでいることが判り、クロケットとボウイは仲間と共に敵軍に夜襲をかけて牛の大群を確保することに成功しました。その直後、サンタ・アナ率いるメキシコ軍の本隊がアラモ砦に到着、砦の女と子供に対して避難する猶予を与えました。トラビスは砦の非戦闘員の避難準備を始めましたが、スーとその子供だけは頑なに砦から離れようとはしませんでした。.

「アラモ()」の解説、あらすじ、評点、5件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - メキシコからのテキサス独立を求めてアラモ砦で死闘を繰り広げた軍人たちを描く西部劇。監督・共同脚本は「オールド・ルーキー」のジョン・リー・ハンコック. ネルソンたちはドスタム将軍と接触し、作戦成功のためお互いに協力し合うことを取り付けます。 アルカイダやタリバンと敵対している北部同盟はいくつかの軍閥に分かれており、それぞれのリーダー同士もまたいがみ合い、争い合っているのでした。 ドスタム将軍は食えない男で、まるでネルソンたちを試すかのように振舞い、出会った瞬間にネルソンに実戦経験がないことを見抜きます。 また敵はネルソンたちに懸賞金をかけていると話し、部隊を半分に分けて馬に乗って移動するようにと話すドスタム将軍は、軍隊で作戦行動を行なっているネルソンたちとは思想や動機が異なり、まるで気の置けない人物なのでした。 ドスタム将軍はネルソンたち6人を作戦拠点のひとつである洞穴へと案内し、タリバンによって占拠されている村に近づきます。 望遠鏡を使ってようやく確認できるほどの距離だけに、ネルソンは近くに行って正確な座標が知りたいと話しますが、ドスタム将軍はアメリカ人に死なれるとアメリカ政府が手を引き、戦いに負けると言って拒否します。 地図を指さし、ここに爆弾を落とせと言って聞かないドスタム将軍に、ネルソンは他の軍隊である可能性も否定できないと話しますが、ドスタム将軍は無線を取り出すとタリバン兵たちの指導者ラザンと通信をはじめ、目の前にいる彼らがタリバンであることを説明するのでした。 仕方なくおおよその座標を伝えて空爆を要請したネルソンの前方で、大規模な空爆が行われますが、正確に命中させることはできませんでした。 ドスタムや北部同盟のメンバーたちは大喜びしますが、まるっきり正確とは言えない爆撃にネルソンは正確な位置を図るために馬に乗って村の近くへと向かって行くのでした。 座標を報告するネルソンのもとへ、敵兵の銃撃が始まります。 映画アラモ あらすじ 岩陰に隠れながら応戦し、部下や北部同盟も交えて銃撃戦になりますが、空爆を要請したことで敵陣地を破壊することに成功するのでした。 しかし将軍はすぐに村を奪還しようとはせず、予定にないと言って引き揚げてしまいます。 攻略する目標であるマザーリシャリーフへはベシャームを越えていかなければ入れず、敵の拠点にもなっていました。 ネルソンたちは昨日と同じように空爆を行ない敵の拠点を破壊すると、ドスタムら北部同盟はネルソンたちを残して馬でベシャームへと攻め込んでいきます。 しかし敵は戦車まで用意して応戦をはじめ. 『アラモ』(The Alamo)は、1960年に公開された西部劇映画。テキサス独立戦争中の1836年に起こったアラモの戦いを題材としている。ジョン・ウェインが主演・監督・制作を兼任し、ユナイテッド・アーティスツが配給した。.

物語の舞台は1836年、テキサス。この当時、テキサスはメキシコ領でした。住民はアメリカや海外からの開拓者でしたが、全員がメキシコ市民と見なされていました。そのとき、サンタ・アナ将軍は自らの独裁支配に抵抗する者を虐殺し、テキサスへと迫っていました。開拓者は服従か抵抗かの選択に直面したのです。 このサンタ・アナの独裁に対して、テキサス独立軍のヒューストン将軍はアラモ砦にトラビスが率いる部隊を配置し、メキシコ軍を迎え撃つよう命じました。そこには、ヒューストンの信頼厚い義勇軍のジム・ボウイの姿もありました。しかし、トラビスはジム・ボウイを嫌悪しており、二人の関係は常に険悪なものでした。規律を重んじるトラビスは大酒飲みのジム・ボウイを軽蔑しており、また、ジム・ボウイの妻がメキシコ人であることも不快に感じていました。ジム・ボウイは豊富な戦闘経験を駆使してアドバイスをしようとしますが、トラビスに聞く耳を持ってもらえず、フラストレーションを募らせていくのでした。 そんな中、アラモ砦に援軍のデイビー・クロケット大佐率いる部隊が遠く離れたテネシーから到着しました。砦の近くの街に着いて早々、クロケットの部隊はお祭り騒ぎを始め、クロケット自身も階級の違いを気にせず、部下たちと過ごす時間をおおいに楽しみました。そんな中、トラビスが挨拶をしにその場に現れました。クロケットはトラビスの高慢さを指摘し、友人のように笑顔で語りかけました。クロケットは常に陽気な調子でしたが、テキサスの自由のために戦う覚悟を持ち合わせていました。トラビスはそんなクロケットに調子を狂わされながらも、クロケットの人柄に信頼を寄せるのでした。 宴の後、クロケットは一人の美しいメキシコ人女性と出会いました。この女性はマリアといい、サンタ・アナ派のエーミルという商人から結婚するよう強制され、反発していました。マリアは家族をサンタ・アナに殺された過去があり、そんな人間を支持する男と結婚することなど到底考えられなかったのです。クロケットはマリアがこの男から逃げようとしていることに気づき、援助を申し出ました。マリアはクロケットの好意に感謝しつつも、内輪の揉め事に巻き込めないと返答しました。. 帽子を脱いで見送るサンタ・アナ。そして、アラモ砦の全滅を知ったヒューストン将軍は、決して彼らを忘れるなと部下を鼓舞するのだった。 DVD検索「アラモ」を探す(楽天) かぽんの戦争映画レビュー新着順 かぽんの戦争映画レビュー分類別. アメリカ史の中で名高いアラモ砦の攻防戦を描いた、感動のスペクタル巨編。 1836年、テキサス。�. See full list on hm-hm. 『アラモ2』は1987年の映画。『アラモ2』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップ. 1836年、テキサスは独裁者サンタ・アナ(ルーベン・パディラ)率いるメキシコの支配下にあり、アメリカや海外から入植してきた開拓民は圧政にさらされていました。そんな中、テキサスはメキシコからの独立運動を起こし、テキサス独立軍のサム・ヒューストン将軍(リチャード・ブーン)はウィリアム・バレット・トラビス(ローレンス・ハーヴェイ)を指揮官としてアラモ砦に配置しました。しかし、トラビスはヒューストンの信頼の厚いながらも大酒飲みのジム・ボウイ(リチャード・ウィドマーク)と中が悪く対立状態にありました。 そんな時、アラモ砦に“テネシーの英雄”デイビー・クロケット(ジョン・ウェイン)が援軍として仲間を引き連れてやってきました。トラビスは最初のうちは奔放なクロケットを快く思っていませんでしたが、その理念の高さを知ってから理解を深めていきました。 クロケットはメキシコ人女性マリア(リンダ・クリスタル)が暴漢に襲われているところをボウイと共に助けました。サンタ・アナに家族を殺されたマリアは、サンタ・アナ一派に組する商人から結婚を迫られており、逃げてきたのです。. 元アメリカ特殊部隊のミッチ・ネルソン大尉は休暇中に家族で過ごしているとき、テレビでアメリカ同時多発テロの映像を目にします。 ネルソンは直近まで特殊部隊員として部下を率いており、アフガニスタンを中心に活動していました。 彼は内勤を希望して部隊は解散していましたが、テロ攻撃に対する反撃作戦を上司に志願し、部下であるスペンサー准尉の後押しもあって部隊に復帰することになります。 部隊を再結成しアフガニスタンへと舞い戻ったネルソンたちは、12人だけで敵地へと潜入しタリバンの拠点を奪還するという過酷な任務を任せられることになります。 制空権を握っているアメリカは爆撃による拠点破壊を行なうことができますが、それには正確な座標を送る必要があり、そのための任務として部隊を戦地に送る必要があるのでした。 そしてこの時期のアフガニスタンは山岳地帯に雪が降ることを考慮すると、作戦期間は3週間だとネルソンは話します。 テロの首謀者・ビンラディンをかくまっているとされるタリバンやアルカイダは、アフガニスタンにおいて北部同盟と呼ばれる反タリバン組織と対立していました。.

アラモ 映画アラモ あらすじ - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ. スペインのアカデミー賞と呼ばれるゴヤ賞や海外の国際映画祭でも話題となった『ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件』。 前代未聞の猟奇事件を追う2人の刑事は、何かと問題行動の多いハビエル&ルイス。 連続老女強姦殺人事件の真相は?真犯人は誰なのか. . 原題名は 「The Alamo」 で邦題はそのままです。 内容は、アメリカ西部開拓史上に有名な アラモ砦 の. . それからすぐ、メキシコ軍がアラモ砦に到着、テキサス独立軍に退去を要求してきました。さもなくば、一斉攻撃を加えるというのです。その返答として、トラビスは大砲の威嚇射撃を実行、メキシコ軍の使者を追い払うのでした。 その後、アラモ砦では来たる戦いに向けた準備が行われ、砦近くの街の人々は退去を開始しました。テキサス独立軍の援軍が到着しないまま、メキシコ軍は巨砲をアラモ砦に向けて発射し、兵士たちは兵力だけでなく兵器においても圧倒されていることを思い知りました。 そこで、クロケットとジム・ボウイはトラビスに隠れて奇襲作戦をかけることを決めました。この作戦は成功し、クロケットたちは巨砲を破壊、メキシコ軍を混乱に陥れました。この身勝手な行動にトラビスは激怒し、この戦争が終わったら決闘するようジム・ボウイに申し入れました。そして、今後も命令に違反するようなら逮捕すると宣言。ジム・ボウイはこのトラビスの仕打ちに腹を立て、明朝この砦を出ると言ってその場を去って行きました。 その後、トラビスはこの砦でメキシコ軍の足止めをする重要性をクロケットに伝えました。ジム・ボウイにこの話を伝えないのは、クロケットを尊敬しているからだとトラビスは語りましたが、クロケットはそんなトラビスに「兵士なら皆尊敬に値するはずだぞ」と返答するのでした。 その翌朝、クロケットはジム・ボウイを叩き起こし、昨夜の奇襲作戦で負傷したスミティという若者の元へ連れて行きました。ジム・ボウイがこの地を離れるとクロケットが暴露すると、ジム・ボウイを深く尊敬するスミティは悲しげな表情を浮かべました。ジム・ボウイはそんなスミティを前にして出て行くとも言えず、クロケットの言葉は冗談だと口にしてしまいました。ジム・ボウイはクロケットの策略にはまってしまったことに腹を立て、クロケットを一発殴って気を晴らすのでした。 その夜のことでした。ジム・ボウイの妻が伝染病で亡くなったという手紙がアラモ砦に届きました。ジム・ボウイが悲しみに打ちひしがれていることに知ると、トラビスはいつもの厳しい態度を改め、哀悼の言葉を口にするのでした。.

ネルソンは敵の補給線を知っていて伝えなかったドスタムを責めますが、ドスタムは戦車が来ることは想定外だったと話します。 ドスタムは豊かな暮らしをしているアメリカ人と、死後に豊かさが待っていると信じて疑わないタリバンとの違いを話し、死を恐れているネルソンたちでは勝つことができないと指摘するのでした。 映画アラモ 最高の兵器はアメリカの空爆ではなく魂だと話すドスタムは、ネルソンにタリバンの補給線である谷の存在を伝え、そこを通らなければマザーリシャリーフを攻略することはできないと話します。 それを知ったネルソンは部隊を分けて谷の西側を歩き、補給線の裏に回るという作戦を立てます。 ネルソンは部下であるディラーたち数名と現地の兵士たちを峠の北側まで歩かせ、スペンサー准尉ら最初に残してきた6人を呼んで合流させます。 翌日、再度の航空爆撃と苛烈な戦闘によってベシャームを攻略し、かつてこの町を治めていたというドスタムは荒れ果てた町にその昔、学校や劇場があったことを話します。 映画アラモ あらすじ 奪還することを夢見ていたというドスタムは、いざ取り戻すと町の中に入るのが辛すぎると話すのでした。 その後も空爆によって確実に敵の兵力を減らしていたネルソンたちでしたが、司令部は作戦の遅れを懸念して、別の部隊をネルソン将軍とライバル関係にある北部同盟のアタ将軍のもとへと派遣します。 これを聞いたネルソンは、峠に配置されている敵兵力を説明したうえで自分たちが犠牲になりアタ将軍がマザーリシャリーフを攻略してしまうことを嫌い、作戦から手を引いてしまうのでした。 残されたのはネルソンらアメリカ特殊部隊の人間とわずかな戦闘員だけでした。 タリバンをあと一歩まで追い詰めたネルソンは、これがタリバンを壊滅させる千載一遇のチャンスだと部下たちに話し、部下たちも同意して彼らだけの作戦が始まるのでした。 ネルソンたちはそれぞれ峠の各方面に分かれ、分散して包囲するような陣形をとります。 ネルソンが峠の南側から敵に接近すると、そこには大量の戦車やタリバン、アルカイダの兵士たちが待機しているのでした。 西側から長旅を続けてきたディラーたちも峠の北に到着し、彼らも作戦位置につきます。 スペンサー准尉は仲間たちからの無線を受けて航空爆撃を要請し、敵のただなかに爆撃を行い、戦車などを破壊することに成功するのでした。 さらなる爆撃を要請しようとしたそのと. トラビスはクロケットの部隊の活躍に期待してそう語りますが、クロケットは「それが頭痛の種でもある」と力なく返答するのでした。 その後、クロケットは自分の部隊と合流し、サンタ・アナ将軍から手紙が届いていると言ってマリアに手紙を読ませました。そこには、クロケットたちがテキサスから出て行くよう書かれており、クロケットの部下たちはひどく腹を立てました。すると、クロケットはこの手紙がマリアに書かせた偽の手紙であることを明かしました。クロケットは、手っ取り早い方法で部下たちにテキサスの現状を知って欲しいと望んだのです。しかし、予想以上に部下たちの戦意が上がってしまい、クロケットは困惑してしまうのでした。 その後、クロケットはマリアと二人きりで話す機会を持ち、圧政者と戦い、正義を語れること. nhk bs映画・公式ポータルサイト「bsシネマ」プレミアムシネマの放送予定を2か月先までお知らせします。毎月1日更新.

1960年アメリカ制作。主演のジョン・ウェインが自ら監督を務める。共演はリチャード・ウィドマーク、ローレンス・ハーヴェイ、リチャード. - Filmarks映画 アラモ() の レビュー・評価・クチコミ・感想 - みんなの. 映画ファン納得の、名作から話題作まで! bsプレミアムで、これから放送される映画情報をお届けします。. 『 アラモ 』 (The Alamo)は、1960年に公開された 西部劇 映画。 テキサス独立戦争 中の 1836年 に起こった アラモの戦い を題材としている。 ジョン・ウェイン が主演・監督・制作を兼任し、 ユナイテッド・アーティスツ が配給した。�. クロケットはマリアから商人が教会に爆薬を隠し持っているとの情報を入手、ボウイや仲間たちと元に爆薬1トンを奪い取ることに成功しました。マリアを労ったクロケットは今度は彼女にスペイン語で手紙を書かせ、それがサンタ・アナからのものであると偽って仲間たちの戦意を掻き立てようとしました。その一方、ボウイはトラヴィスの従妹であるディッキンソン大尉夫人のスー(ジョーン・オブライエン)と面会しました。 トラビスは援軍約1000人が来るとの連絡を受け、クロケットとボウイに知らせましたが、ボウイは偽の情報だと疑い、またもやトラビスと対立してしまいました。 クロケットは自らの部隊に偽の手紙を読み、その後にこれがマリアが書いたことを白状しましたが、仲間たちのサンタ・アナへの敵意をより一層募らせることとなりました。マリアはクロケットに好意を抱くようになりましたが、クロケットは彼女を安全な場所へと逃がすことにしました。. 配給:日本ユナイテッド・アーチスツ. See full list on eiga-watch.

チャールトン・ヘストン主演による、救国の英雄エル・シドの生涯を描いた大スペクタクル大作。11世紀、スペインはムーア人の侵略に日々脅かされていた。そんな中若き勇将エル・シドは、恋人であるシメンの父を死に至らしめ、また王位継承の争いに巻き込まれ追放の身となってしまう. 「アラモ」 についてまとめます。 1960年製作. 各所で戦闘が始まろうとしていたとき、ネルソンのもとにドスタムたちが駆けつけます。 しかしそこに敵陣から多連装ロケット砲が発射され、崖に命中したロケット砲によってネルソンの部下たちにも大きな被害が出ます。 それを機にタリバンの兵たちはネルソンらの部隊に接近しはじめ、撃ち合いになります。 ネルソンの部下のひとりマイロは、圧倒的多数で攻めてくるタリバン兵たちに対して空爆を要請し、味方に近すぎると一度は断られますが、それでも構わないと要請して空爆を行なわせます。 窮地は脱したものの味方にも被害が及び、マイロは気を失ってしまった少年兵を抱えながら戦地を行くのでした。 敵はすぐにロケット砲を再装填して発射してきます。 これを破壊しなくければ勝機はないと感じたネルソンは発射後の再装填を狙って攻撃をかけることにします。 航空機とは連絡が取れなくなり、ネルソンは馬に乗ったまま敵陣に向かって走り出し、隊員や北部同盟の兵たちもこれに続いていくのでした。 ネルソンたちは銃を撃ち続けながらミサイルが飛び交う敵の中を突破していき、爆風を受けながらも奮戦して戦います。 ドスタムはタリバン兵たちを指揮していたラザンを発見し、逃走しようとして立ち往生するラザンを射殺します。 そしてマザーリシャリーフへと向かう最大の関門を制圧することに成功したネルソンたちはすぐさま救助ヘリを要請し、スペンサーをヘリで運び出すのでした。 マザーリシャリーフには北部同盟が到達し、そこには一足早くアタ将軍が到着していました。 ドスタムはアタ将軍のもとへ行くと顔を突き合わせ、手を差し出して握手をします。 ドスタムはネルソンに「アフガニスタンという国は、今日は友人でも明日は敵になってしまう」と話し、それはアメリカも同じだと言います。 しかしドスタムはネルソンだけは兄弟だと話し、マザーリシャリーフの町へと入っていくのでした。 ネルソンたち特殊部隊は基地へと戻り、スペンサーも命に別条がないことを知らされます。 困難を極める任務を成功させた彼らは12人全員が無事に本国へと帰還し、家族と再会するのでした。. そのすぐ後のことでした。クロケットはエーミルとその手下から一斉に襲われてしまいました。すると、そこにジム・ボウイが助けに現れ、クロケットはなんとか男たちを撃退することに成功しました。クロケットは助太刀の礼にジム・ボウイに酒をおごりました。すると、そこにマリアが現れ、エーミルが不審な動きを見せていることを報告してきました。エーミルが教会に爆薬を隠しているのではないか、というのです。クロケットは早速ジム・ボウイと数人の仲間を引き連れて教会に向かうと、地下室から大量の爆薬が見つかりました。クロケットたちはこの爆薬を砦へと運び、思わぬ幸運に喜ぶのでした。 その翌朝、クロケットはマリアを訪ね、一通の手紙をスペイン語で書いて欲しいと頼みました。マリアはその内容に戸惑いながらも、ペンを進めました。その後、クロケットとジム・ボウイはトラビスと作戦会議を開きました。このとき、この砦に向けて約1,000名の援軍が出発したという情報がトラビスの元に入っていましたが、その情報は不確実なものでした。それでも、トラビスはこの情報を兵士たちに伝え、士気を高めたいと考えていました。ウソで兵士を引き止めるようとするトラビスの考えにジム・ボウイは猛反発し、その場を去っていきました。トラビスはジム・ボウイの義勇軍には規律がないと呆れますが、クロケットは自分の部隊にも規律がないと口にし、トラビスをなだめようとしました。しかし、トラビスはジム・ボウイと違ってクロケットの人柄に信頼を寄せていました。「君が先導すれば、部下は必ず従う」. その翌日、当面の食糧だった塩漬けの豚肉が腐っていることが判明しました。食糧不足という危機的状況を打開するため、トラビスはメキシコ軍から食糧を奪う作戦を決行しました。夜明け前の闇の中、クロケット、ジム・ボウイはメキシコ軍に奇襲をかけ、大量の牛を盗み出すことに成功しました。また、クロケットたちはこのときに得た馬にスミティを乗せ、ヒューストン将軍に現状を報告するよう伝令を頼みました。一方、トラビスは自ら部隊を指揮し、追撃してくるメキシコ軍を迎撃しました。この三者の連携により、砦には大量の食糧がもたらされることとなりました。また、ジム・ボウイはこの作戦成功をきっかけに、トラビスの軍人としての能力を評価するようになりました。 それからすぐのことでした。サンタ・アナ率いるメキシコ軍本隊がアラモ砦に到着し、使者がサンタ・アナの言葉をトラビスに伝えました。サンタ・アナは非戦闘員を退避する猶予を与えることを約束し、トラビスはその好意に素直に感謝の言葉を返しました。すぐに女子供の退避を進められましたが、トラビスの側近のディキンソンの妻スーは軍人の家族としてここに残ると言って聞きませんでした。ディキンソンはそんなスーの思いを尊重し、退避を強要しませんでした。 非戦闘員の退避が完了すると、戦闘が開始されました。最初の戦闘が終わると、トラビスはクロケットとジム・ボウイを集め、作戦会議を開きました。この最初の戦闘だけで三分の一の兵を失ったことが判明し、そのうえ、援軍はメキシコ軍の攻撃を受けて全滅したとの知らせが入りました。この絶望的な状況を前に、トラビスは自身の部隊のみ残ることを決め、クロケットとジム・ボウイが退避することを止めませんでした。その姿を目の当たりにしたクロケット、ジム・ボウイは馬を降り、トラビスとともにアラモ砦を最後まで守ることを決めるのでした。同じ頃、スミティはヒューストン将軍の元に到着していました。ヒューストンはアラモ砦の状況に心を痛めつつ、勇敢な兵士たちが時間稼ぎをしてくれることに期待しました。 映画アラモ あらすじ アラモ砦の兵士たちの多くは最期の時が近いことを覚悟しながら夜を明かし、その翌日、押し寄せてきた大勢のメキシコ軍を迎え撃ちました。残りわずかな兵士とともに奮戦するクロケットたちでしたが、長い時間持ちこたえることはかなわず、ついにアラモ砦内への侵入を許してしまいます。このときの乱. アラモ (1960年の映画) アラモ (1960年の映画)の概要 ナビゲーションに移動検索に移動アラモThe Alamo監督ジョン・ウェイン脚本ジェームズ・エドワード・グラント(英語版)製作ジョン・ウェイン出演者ジョン・ウェインリチャード・ウィドマークローレンス・ハ. 映画『アラモ(1960年)』のネタバレあらすじ結末と感想。 アラモの紹介:1960年アメリカ映画。 1836年、当時メキシコ領だったテキサスで独立派のテキサス軍とメキシコ軍との間に勃発した、アメリカの西部開拓史上名高いアラモ砦の戦いを名優ジョン. アメリカ 映画 配給 ユナイテッド・アーティスツ 1960年製作 202分 公開 北米:1960年10月24日 日本:1960年12月4日 製作費 ,000,000 アカデミー賞 第33回アカデミー賞 ・受賞 録音賞 ・ノミネート 作品 映画アラモ あらすじ 助演男優( チル・ウィルス ) 撮影(カラー)・音楽(ドラマ.